Page 4

シュタイナー学園での時間は『進路を決める』ためのものではなく、 やりたいことを見つけていく、その後押しをしてくれるような時間だった

シュタイナー学園での時間は『進路を決める』ためのものではなく、 やりたいことを見つけていく、その後押しをしてくれるような時間だった

第10期生 藤井拓麻さん(前編) 藤井拓麻さん シュタイナー学園第10期生として高等部に編入された藤井拓麻さん。現在相模原市で、ご自分のお店であるドイツパン専門のパン屋「ハウミューレ」を営まれています。在学時には自分がパ...Read More
画一的でない学びは魅力的だったと今は思います

画一的でない学びは魅力的だったと今は思います

第19期生 坂本新太さん(前篇) 坂本新太さん シュタイナー学園第19期生の坂本新太さん。のびのびとした小学校生活、学びの面白さにのめり込んでいった中学時代を経て、都立国立高校へ進学、そして現在、東京大学教養学部(前期課...Read More
将来保育士になりたいと漠然と思っていたのですが、<br>もっと困難な状況を支え働きたい、という思いが生まれたんです

将来保育士になりたいと漠然と思っていたのですが、
もっと困難な状況を支え働きたい、という思いが生まれたんです

第17期生 佐々木礼さん(前編) 佐々木礼さん 学園第17期卒業生の佐々木礼さん。現在、埼玉県の病院で看護師として働かれています。シュタイナー学園の学びに大きな影響を受け、看護師の道を志したという礼さん。前編ではシュタイ...Read More